2018年04月02日

2018年4月1日東京中野坂上ajaライブハウス

昨日は縁あって、東京中野坂上のajaと言うライブハウスにて状況楽団というバンドにゲスト参加して演奏をした。リードヴォーカル、ベース、ドラムス、ギター、三味線、という5人編成、曲全体通して参加してくれとの依頼のため、曲のキーに不安を覚えた。キーにはいつも頭を悩ませていた。1曲目 D →2曲目 A →3曲目 G→ 4曲目 E →5曲目 G→6曲目 D という、全曲ほぼキー4が違う、まさに三味線弾き泣かせである。本番出たとこ勝負で得意の即興アドリブ演奏で展開した。結果うまく音がピッタリあっていた。自身では驚いた。結局 D G Dという三味線のチュー二ングで通せた。三味線にはギターのようにレギュラーチューニングがない。全てオープンチューニングである。ギターと三味線は実はほとんど違う楽器である。三味線は他の楽器と奏でる時はチューニングが要になる。何か音楽神が味方についてくれているかのような錯覚を抱いた。最後に演奏に関わったメンバー及びスタッフ、お客様に感謝申し上げる。

007.JPG004.JPG034.JPG017.JPG
posted by ワカン at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月26日

2018.3.25 Groovers Jam 阿佐ヶ谷Yellow Vision

2018.3.25 Groovers Jam 阿佐ヶ谷Yellow Vision

29541187_10204525386930963_3085709405717542097_n[1].jpg29511317_10204525406971464_7581172084961718198_n[1].jpg29511787_10204525406211445_8917108134497773883_n[1].jpg29512673_10204525408771509_3251510701807245265_n[1].jpg29513007_10204525405251421_3331167792896365230_n[1].jpg29513092_10204525402851361_4905682372583563172_n[1].jpg29541004_10204525409891537_3906613921009213490_n[1].jpg29541187_10204525386930963_3085709405717542097_n[1].jpg29541351_10204525411371574_7480202540088210409_n[2].jpg29542628_10204525407971489_1823869863242501446_n[1].jpg29542720_10204525406891462_6339698001491309639_n[1].jpg29542722_10204525400371299_1200366423667901514_n[1].jpg29570969_10204525396571204_5812547434874347289_n[2].jpg29570969_10204525396571204_5812547434874347289_n[2].jpg29573233_10204525401251321_3667052608588329874_n[1].jpg29594404_10204525408851511_8691384533289813623_n[1].jpg29541208_10156220776399362_6465942986492631944_n[1].jpg29543118_10156220773469362_3687985982300567418_n[1].jpg29571354_10156220774404362_4722523847462346668_n[1].jpg29594930_10156220773569362_4139872952237344938_n[1].jpg
posted by ワカン at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月14日

お蔭さまで、本日最終日を迎え、無事終了しました。ありがとうございます。

お蔭さまで、本日最終日を迎え、無事終了しました。ありがとうございます。お来場の皆様、スタッフ一同に心から感謝いたします。
今回は初めて、自身の描いた作品たちとともに、即興唄三味線を思う存分、気持ちよく演奏でき、初めて色々な非物質次元への依代を使い、感応したことに、心から確信と感謝が生まれた。芸術はトランスであることを体感し、再度確認できました。
和完、絵の展覧会「森羅万象人類マトリックス」3月9日(金)〜14日
埼玉県入間市豊岡5−2−15 101A d-lab-gallery

005.JPG29186533_764774007050382_1748376671484880133_n[1].jpg29101730_1581619448596226_471271384938607508_n[1].jpg29133567_1582610188497152_3140332270255853874_n[1].jpg
posted by ワカン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月10日

オープング無事終了しました。ありがとうございます。

29101730_1581619448596226_471271384938607508_n[1].jpg

オープング無事終了しました。ありがとうございます。
ハーモニカの波木克己さんとは30年以上ぶりの共演となりました。心のこもった演奏ができました。ご来場の皆様ありがとうございます。
早乙女和完(三味線芸術家) http://wakan.biz/ 絵の展覧会(個展) 
 「森羅万象人類マトリックス」西武池袋線 入間市駅徒歩10分
d-lab gallery/デザイン・ラボ一
 〒358-0003 入間市豊岡5−2−15 101A
 TEL 04−2966−1091(入間市ジョンソンタウンから5分)
 3月9日(金)〜14日 私のいる日は3日間 オープニング 9(金)15時〜三味線演奏
11(日)14日(水)三味線演奏時間未定
 時間 11:00〜18:00 最終日16:00
https://www.facebook.com/入間市-d-lab-gallery-223678494422792/
和完、絵の展覧会「森羅万象人類マトリックス」
埼玉県入間市豊岡5−2−15 101A 西武池袋線 入間市駅徒歩10分
001.JPG015.JPG021.JPG004.JPG005.JPG002.JPG11日のライブ


posted by ワカン at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月26日

2018.2.25 Groovers Jam 阿佐ヶ谷Yellow Vision

2018.2.25 Groovers Jam 阿佐ヶ谷Yellow Vision
今回も凄いステージだった。これだけのクオリティーのフリーステージライブはそんなに探してもないだろう。
確か1970年代のニューヨーク、マイルスディビスの黄金期に毎晩のようにフリーステージをニューヨークで展開していたという。クラシックでも原点はゴシック時代バロック時代とテーマを決めた即興だと言われている。すべての世界の音楽は即興から生まれそしてそれが約一世紀(100年)経ち完成に向かう。
全く譜面もなく決め事もなく展開してゆく。わたしはこれが音楽の原点だと確信している。理論は大事だが理論(譜面)に囚われる音楽家の多くはその理論の枠から抜けられない。実際にそのような音楽家、芸術家、画家、に多く接触してきた。そのような芸術家を囚われの芸術家と呼んでいる。わたしは即興と理論を自由に扱えるバッハを目指しているが。自身には、なかなか至難の業のようである。志を完っとうしたい。実はふざけているようですが、大真面目です(笑)

26733829_10204412367025536_6112358062283034207_n[1].jpg28166720_10204412364305468_4318349997656648164_n[1].jpg28168180_10204412373305693_6647298091992637135_n[1].jpg28168748_10204412390386120_2826231372177467032_n[1].jpg28168840_10204412365145489_8676403384508829287_n[1].jpg28276602_10204412380505873_917035221286478015_n[1].jpg28277433_10204412395426246_5091072810570851329_n[1].jpg28279837_10204412380905883_1598511433735663369_n[1].jpg28279174_10204412379465847_8075702693527430265_n[1].jpg28379728_10204412364345469_5929319436990572007_n[1].jpg28471852_10204412387066037_4887660523155429817_n[1].jpg
posted by ワカン at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月24日

早乙女和完 絵の展覧会(個展)3月9日(金)〜14日

早乙女和完 絵の展覧会(個展) 
「森羅万象人類マトリックス」西武池袋線 入間市駅徒歩10分
d-lab gallery/デザイン・ラボ一
〒358-0003 入間市豊岡5−2−15 101A
TEL 04−2966−1091

...

3月9日(金)〜14日 私のいる日は3日間 オープニング 9(金)15時〜三味線演奏
11(日)14日(水)三味線演奏時間未定
時間 11:00〜18:00 最終日16:00

001[1].jpg

posted by ワカン at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月05日

2018年2月4日 神奈川県藤沢市善行「まるま」にて 着付舞と三味線演奏

2018年2月4日 神奈川県藤沢市善行「まるま」にて 着付舞と三味線演奏
戦国時代の武将は辻が花を戦の晴れ着として、甲冑の下には辻が花を着た。本来辻が花は武将の戦闘着でもあった。

018.JPG019.JPG028.JPG
posted by ワカン at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月07日

2018年1月6日 中島由夫のアッサンブラージュ展

2018年1月6日 東京都千代田区東神田1−3−4Kanzan Gallery http://www.kanzan-g.jp/
中島由夫のアッサンブラージュ展
昨日は東京の西神田のギャラリーに中島由夫の個展のオープニングに行った。車で東名→首都高と向かい、神田周辺の出口で降り、浅草橋の交差点から馬喰町横山の呉服問屋街を抜けたところにその会場があった。周囲の気の流れの印象は良くもなく悪くもなくであり、このへんでは珍しい感じかも知れない。会場に入り中島作品が展示してある奥にピカソの陶芸作品が展示してあった。その作品一つ一つを見れば、自身の作品に通じるものを感じた。きっとピカソはある非物質次元の感応が多いようで、わたしも時々その場のエネルギーに影響をを受ける。ピカソのその陶芸作品を見て感動などは全くないのである。会場で中島さんに、質疑応答の際にこんなことを質問した。和完質問「中島さんは何のために絵を描き続けてきたのですか?」中島さん言わく「和完さん、嫌な、質問だね」「特になにを描こうという目的はなく、体が勝手に動いで絵を描いている、病気なんだよ。」ということである。継続的に何かを表現したり創作する人は目的ではなくその行為のプロセスに喜びと快感を覚えるようである。私の場合はこの点一理あるようだが、目的がある、「表現においての非物質次元との関係性の理論化」「音外の理、言外の理の追求」
難しいことを言っているようだが、多くのチャネリング芸術家が感じていることだと洞察している。何をチャネリングして表現するかという意思が重要になってくる。糞味噌一緒の迷妄チャネリング芸術では終わってしまうのである。とりあえず昨日は自身の描いた着尺を来て会場にたまたま来ていた友人と中島さんとコラボできました。目出たしめでたしでた

033.JPG034.JPG035.JPG013.JPG009.JPG010.JPG018.JPG019.JPG001.JPG002.JPG003.JPG004.JPG005.JPG006.JPG
posted by ワカン at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。皆様の健康と繁栄を祈念いたします。わたしも愛犬のワウちゃんも年男年女です。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。皆様の健康と繁栄を祈念いたします。わたしも愛犬のワウちゃんも年男年女です。

わうちゃん.JPG001.JPG
posted by ワカン at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月31日

2017年12月30日水流し儀 感謝と会場の集うすべての実在へ全身供養をさせていただきました。 ありがとうございます。

2017年12月30日水流し儀 感謝と会場の集うすべての実在へ全身供養をさせていただきました。
ありがとうございます。

006.JPG
スコットジョーダン 

014.JPG019.JPG
水流しの儀 桜井真樹子(白拍子)
posted by ワカン at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記