2017年04月25日

人類マトリックス ちょうちんアンコウとなまず(なりずましキャットフィッシュ)アクリル F10号(530×455)mm

人類マトリックス ちょうちんアンコウとなまず(なりすまし キャットフィッシュ)
アクリル F10号(530×455)mm
022.JPG
posted by ワカン at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年4月23日(日)ジャムセッションYellow Vision

2017年4月23日(日)ジャムセッションYellow Vision
Improvised HipHop バンド 「SECRET COLORS」がホストを務めるジャムセッション。
「Rhythm」「Groove」「Beat」をキーワードに、即興で行われるノンジャンルな音楽の公開実験、且つ異種格闘セッション場。
Yellow Vision  〒166-0001 東京都 杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2 阿佐ヶ谷北2丁目ビル B1F
共演メンバー順不同
左方慎一(ベース)松本 徹(ギター)早乙女和完(三味線、ギター、ボーカル)うちだよしのぶ(ドラムス)伊藤比呂志(バイオリン)くまきりひろし(サックス)可世木唯以(ギター)わだまゆこ(舞踏)

18119088_10203162430577906_2188836953343043227_n[1].jpg18118656_10203162378256598_2514948774397837723_n[1].jpg
18118601_10203162389976891_2218009006643688611_n[2].jpg18057083_10203162386176796_4952749920085419838_n[1].jpg18057083_10203162386176796_4952749920085419838_n[1].jpg

posted by ワカン at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月26日

アクリル F20(727×606)mm 音楽守護神 光と闇と実在と虚無を奏でる

再度描いてみました。
アクリル F20(727×606)mm 音楽守護神 光と闇と実在と虚無を奏でる007.JPG001.JPG
posted by ワカン at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月24日

2017年4月9日(日)伊豆伊東の東海館(伊東市東松原)にて唄三味線を奏でます

伊豆伊東の東海館(伊東市東松原)にて唄三味線を奏でます。今回は趣向を変えて伊東市内をねり歩きと東海館会場にて、三味線を弾いてみようと予定しています。
posted by ワカン at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月05日

音楽守護神は奏でる。光と闇のシンフォニー  

アクリル F4キャンバス「333×242」mm
音楽守護神は歌い奏でる、光と闇のシンフォニー  
やはり!世界は真善美と嘘悪醜の合わせ鏡!両方あるから実在する
結局、宇宙は善と悪、美と醜の合わせ鏡でなりたっている!
この両方を理解しないと、宇宙の構成及び真理が理解できない。

026.JPG

posted by ワカン at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年3月4日(土)ひな祭りのイベントにて伊豆伊東にて唄三味線を奏でました。伊東まがり雛は『三枝飾工房ひな飾展』

伊東の海から商店街を抜ける優しい風とたくさんの優しい雛達とともに気持ちよく唄三味線が奏でられました。気の素晴らしいかた達がお見えになられて、ゆったりと唄三味線を聴いていただいた。伊豆は不思議にも時間がゆっくりと流れ、そのときどき、時がとまる。子供の頃に戻るというか、自身が新しい子供大人になる。不思議な意識感覚。何か夢の中にいるような感じか?この快感はやめられない!唄三味線を奏でるときに、その瞬間にその次元に意識がスーっと入ってゆく感覚、その後しばらくは続く、ほぼ自宅に帰りしばらくその感覚が続く感じ。今朝もその余韻が残っている。不思議。
024.JPG021.JPG17124830_1279399122150315_1279055605_n[1].jpg17125006_1316494001766975_1938863779_n[1].jpg17125246_1316493625100346_231726464_n[1].jpg17124825_1316493435100365_1182071993_n[1].jpg016.JPG
posted by ワカン at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月01日

今週の土曜日 2017年3月4日(土)ひな祭りのイベントにて伊豆伊東にて唄三味線を奏でます。

今週の土曜日 2017年3月4日(土)午後4時ぐらいから演奏 、ひな祭りのイベントにて伊豆伊東にて唄三味線を奏でます。
伊東あげての大イベント!日本一伊東まがり雛は『三枝飾工房ひな飾展』
https://www.facebook.com/events/1897716530515097/

16730594_1262057157217845_1526037230374742720_n[1].jpg
posted by ワカン at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月27日

2017年2月26日(日)ジャムセッションYellow Vision  ステージシーン

16939396_10202919526745462_7108966646966391969_n[1].jpg16998093_10202919404022394_975376814330494580_n[1].jpg

16999219_10202919329740537_6631226951418821735_n[1].jpg16939692_10202919323140372_2873131769505807898_n[1].jpg16806730_10202919331340577_8499874480130165950_n[1].jpg16939503_10202919368661510_6396673344573455569_n[1].jpg16998117_10202919330540557_8361104165566676216_n[1].jpg16996182_10202919373981643_8672908543363884283_n[1].jpg
2017年2月26日(日)ジャムセッションYellow Vision
Improvised HipHop バンド 「SECRET COLORS」がホストを務めるジャムセッション。
「Rhythm」「Groove」「Beat」をキーワードに、即興で行われるノンジャンルな音楽の公開実験、且つ異種格闘セッション場。
Yellow Vision  〒166-0001 東京都 杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2 阿佐ヶ谷北2丁目ビル B1F
16996462_10155013374274362_641960208744505254_n[1].jpg16998658_10155013373494362_6689471792709954019_n[1].jpg16999103_10155013374989362_1483515475770761629_n[1].jpg16999252_10155013373484362_7103280855745250267_n[1].jpg17021337_10155013374544362_6908236852982051853_n[1].jpg









 
posted by ワカン at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月26日

2017年2月25日 ライブステージシーン

005.JPG011.JPG020.JPG025.JPG

2017年2月25日
記憶と想像の間 (きおくとそうぞうのま)-Vol.4-
個性的なアーティストのステージを楽しみながら
楽しく交流できるイベントです。
 出演
早乙女和完(唄・三味線)
今井尋也 (鼓・朗読)
マリア(歌)ゲスト
マナムラ・ミノ (ギター弾き語り)
紅次郎 (ギター弾き語り)
ikuyo (ピアノ弾き語り)
亜呂波亭ロコ輔 (落語)
芽森ちさと(ピアノ弾き語り)
安田恵美(歌)
 長者スタジオ
https://www.google.co.jp/maps/place/長者スタジオ/
横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩5分
JR関内駅より徒歩10分
posted by ワカン at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月12日

2017(平成29)年2月11日(土)書籍『意識科学』出版記念会盛況感謝


2017(平成29)年2月11日(土)ホテルJALシティー田町東京 地下1階 鳳凰の間サトルエネルギー学会「意識科学研究会」 書籍『意識科学』出版記念会16684410_10212588421096264_523107849_n[1].jpg 
014.JPG017.JPG011.JPG012.JPG019.JPG
posted by ワカン at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記