2015年08月02日

ライブ情報 早乙女和完(唄三味線)DrTommy(DJ)共演8月8日(土)15:00〜ステージスタート、高野山1000年まつりライブ、場所:高野山

20093_829827533775425_918577242334724740_n.jpg10982921_10206561948950801_2112009875037075431_n.jpg
日時  2015年8月8日(土)、9日(日)
※雨天決行
 「高野山1000年まつり」公式HP
http://bodhi-tree.sakura.ne.jp/concert02.shtml
参加費 (チケット代)のみ、私の招待客であれば参加費2000円のみ、
 宿泊費が無料、ペンションで布団がないので寝袋持参。
 一般当日参加 (二日分) : 3,500円/一人
 事前申込み : 3,000円/一人
https://www.youtube.com/watch?v=Sypk2gwXBKs
和完&トミーの去年のステージ、是非ご観聴ください。
 今回もこのセットアップで高野山ライブやります。
014.JPG026.JPG
052.JPG119.JPG122.JPG139.JPG150.JPG159.JPG174.JPG180.JPG
posted by ワカン at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年7月5日(日)19:00〜 早乙女 和完(即興唄三味線)&秋山悠(アクションペインティング)



11700827_690322544432856_2980948681787502313_n.jpg11541924_828622103895968_7629019901675157858_n.jpg

 渋谷宮益坂ビルのお別れにライブステージ
「ありがとう!宮益坂ビルディング」
 昭和28年築の都営分譲マンション宮益坂ビルディングが築60年近い年月を経て幕を閉じます。
 現代の高層ビル建築の礎となった現存する数少ない戦後大型ビル建築、デザインも素晴らしく多くの人を魅了しています。
 沢山の人が行き交い歴史と時間と想いが詰まったこのビルは、時代の流れとともに終わりを告げ、再生します。
いつも新鮮で愛着のある宮益坂ビルディングには、モノを造り上げた人々の想いが生き続けています。
 終わりを迎える最後の日まで「ありがとう」のカタチをつくります。
by:Yu Akiyama
宮益坂ビルディング内でイベントをします。
SHIBUYAMIX be 具体
 第1回 風を感じながら「音とペイント」
さまざまなアーティストが集まり渋谷宮益坂ビルディングに「ART」
を具体的につくります。風を感じ、音を感じ、体は自然に動きだし、
     アーティストもゲストも1つの空間をつくり出します。
7/4 (土)19:00〜「月と遊ぶ」   小坂真夕(ペイント)
                    中西レモン(パフォーマンス)
                    小幡八郎(ギター)
7/5 (日)19:00〜「風と遊ぶ」   早乙女和完(三味線)
                    秋山悠(ペイント)
7/11(土)19:00〜「空と遊ぶ」   3c123(クラリネット)
                    後飯塚僚(バイオリン)
                    安田哲(映像)
                    秋山悠(ペイント) 
場所:渋谷区渋谷2-19-15宮益ビルディンング501
入場料:1000円
主催:株式会社ウエマツ
協力:風の工房
 企画:アートラボ


 
posted by ワカン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年6月29日、一昨日、伊東までお招きをいただき

1451394_825235357567976_8765427317580553924_n.jpg11707700_825234500901395_8733325405936615250_n.jpg
2015年6月29日、一昨日、伊東までお招きをいただき、伊東の海を背に唄三味線を演奏してきた。即興唄三味線、長唄弾き歌い、現代曲、ポップス、クラシックバッハなど。このスペースに温泉があり、ゆっくり温泉を堪能して、深夜遅くまで語り合いに花が咲いた。その場所は海と前がお寺後ろが神社に挟まれた場所で風抜けのとてもよい空間。最初と最後におはこの即興唄三味線を演奏した。演奏中、薄絹を纏う髪の毛を上に結った女性が風に舞うように踊り始めた。即興唄のなかで「あなたはいつからこの地におられるんですか?」と問いかけたが返事は帰らず、女性は踊り続けている。そうこうしているうちに、その演奏は終了した。最後にもう一曲、即興唄三味線を演奏した。この曲はおまねき頂いた、たなそえ庵の大橋さんの意識世界がトランスしてきたので、その世界を演奏した。方法は違うが、大橋さんと私は内的実在世界の入口を極める訓練を無意識にし続けて生きてきたんだなとつくづく感じた。その地は不思議な地だった、お寺と神社に挟まれた、過去と現在と未来が内在し、海からの風と山からの風がお互いに歌い語りかける地だった。次回また出かけよう。最後に、お招き頂いたお二人と、歓迎していただいた神々様に心から感謝奉ろう。ありがとうございました。
posted by ワカン at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年6月21日音緒乃会、新宿御苑

2015年6月21日音緒乃会、新宿御苑

10410975_820439188047593_8173658005292735243_n.jpg016.JPG
posted by ワカン at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月25日

2015年5月16日中島由夫展と2015年5月24日WakanNight

010.JPGDSC_1283.jpg10659232_802293209862191_8416008336937795404_n[1].jpg
2015年5月16日、東京銀座3丁目 ギャラリー枝香庵 中島由夫展


008.JPG011.JPG017.JPG020.JPG032.JPG036.JPG038.JPG
2015年5月24日 わかんない WakanNight


posted by ワカン at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月24日

佐土原台介氏が今月、5月19朝方お亡くなられになりました。

p19940313_1.jpg

佐土原台介氏 http://www5e.biglobe.ne.jp/~kensi/ が今月、5月19朝方お亡くなられになりました。心よりお悔やみ申し上げます。生前ご縁がお有りにあられた方にお伝えいたします。葬儀は生前の本人の意向で今月21日に15人ぐらいで密葬を行われました。わたしは日が経てば経つほど悲しみが深まります。生前、私の相談役でもあり、わたしがいつも表現者として孤立化する孤独を優しく癒していただきました。ありがとうございました佐土原さん。今後、佐土原台介氏の偲ぶ会を2ヶ月以内に行う予定です。本日わかんない?WAKAN NIGHT?にて供養を兼ねて千の風をマリアさん三味線で奏上したいと考えます。写真は1995年頃、約20年以上前のわかんない?WAKAN NIGHT?にて共演した時の佐土原台介氏です。
posted by ワカン at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月18日

和完ライブイベント情報 わかんないと?Wakan Night ?2015年5月24日19:00〜

1004301831-26f01.jpg

5月24 日(日) 開演7時(19:00)〜 料金1500円
キャッチでヒップでポップでクラシカルでパンクな唄三味線、小鼓、とライブペインイティングと舞踏でライブ致しますので、ぜひ遊びに来てください。
絵のきたしまたくやさんのライブペインイティングと舞踏のうえだななこさんと和完、松永和姿子わしなこ(三味線) 今井尋也じんや(小鼓)です。ソプラノ歌手のマリアさん(Takakomaria Matsuki)と、三味線バッハとポップスの歌の共演

出演者、早乙女和完(唄三味線)松永和姿子わしなこ(三味線) 今井尋也じんや(小鼓)きたしまたくや(ライブペインイティング)うえだななこ(踊り)マリア事Takakomaria Matsuki(ソプラノ歌) 
場所  新宿区百人町1-24-8 新宿タウンプラザビル2F-D
ART SPACE BAR BUENA ブエナ...@[NjQyMTgzOTU5MjA4MTA3Omh0dHBzXGEvL3d3dy5mYWNlYm9vay5jb20vQXJ0U3BhY2VCYXJCVUVOQT9mcmVmPXRzOjo=:https://www.facebook.com/ArtSpaceBarBUENA?fref=ts]
posted by ワカン at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月13日

桜満開、ヤモリ先生と2015年4月29日芥川龍之介の芝居の出演模様

家のしだれ桜は遅咲き満開、毎年桜の表情が違うのが枝垂れ桜、昼夜花見をした。花芽から開花
昨日二匹のヤモリ先生が参上、正面からの撮影成功、とてもかわいい目をしている。興奮
030.JPG055.JPG039.JPG069.JPG071.JPG075.JPG111.JPG135.JPG147.JPG149.JPG

2015年4月29日、会場 シアター風姿花伝 http://www.fuusikaden.com/ 東京都新宿区中落合2-1-10 
芥川龍之介、或阿呆の一生、歯車を演出芝居にて共演。大村正康(演出、脚本、役者) 八木麻衣子(朗読、役者)早乙女和完(唄三味線)
11008412_795560200535492_3466340206342752621_n.jpg
posted by ワカン at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月21日

円空と木喰

円空と木喰の個展を見てきた。円空は生涯12万体の木仏を掘ったと言われ、残されたのは約5千体のみ、その巡礼は地図のとおりのようである。やはり江戸初期からそうだったのかDSC_1166.jpgDSC_1167.jpgDSC_1165.jpgDSC_1172.jpgDSC_1168.jpgDSC_1169.jpgDSC_1171.jpgと直感した。

posted by ワカン at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月24日

2015年1月24日(土)14:00〜和完ライブ情報

027.JPG


033.JPG047.JPG064.JPG
2015年1月25日、中島由夫(アクションペインティング)早乙女和完(即興唄三味線)
和完の右側、西牧未央(世界金メダルレスリング選手)ホルモン関根 いりさわひさこ


和完ライブ情報  渋谷東急文化村の真横のビル
会場名、アツコバルー arts drinks talk
〒150-0046 東京都 渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル 5F
 2015年1月24日(土)14:00〜中島由夫(パフォーマンス)早乙女和完(即興唄三味線)共演、
高村ムカタによる般若心経の木版をモチーフとして、中島がパフォーマンスを展開する。
058.JPG060.JPG074.JPG076.JPG10940450_745795935511919_1463606110267612901_n.jpg10408876_745795408845305_7705675502273921732_n[1].jpg077.JPG
般若心経、色即是空、空即是空
現れているものは空なり、空そのものは無なり、無そのものも無なり。あるものは実在そのものなり。
無い無いずくしの般若心経
2015年1月24日(土)高村ムカタによる般若心経の木版をモチーフによる、中島由夫(パフォーマンス)早乙女和完(即興唄三味線)









posted by ワカン at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月05日

和完ライブ情報 2015年1月11日 横浜大桟橋

009.JPG022.JPG
1月11日のステージ当日シーン


imagesK5VUMVSC.jpg

2015年1月11日、横浜大桟橋フェスタ出演 早乙女和完(唄、三味線)松永和姿子(三味線)演奏はオリジナル曲中心、1ステージ13:00〜  2ステージ15:40〜  会場 横浜大桟橋屋内ステージ 入場無料http://pierfes.com/maininfo
他にも琴、尺八、津軽三味線、琵琶と多数邦楽家出演。
全体の流れは11:00〜17:00 他にもロック、ポップス、美術、催事展示。
posted by ワカン at 07:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月01日

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!

050.JPG

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!今年は多くにとって、躍動の始まりとなると予想します。意識と知性の閃光で時代を洞察し突き抜けましょう!!!写真は2014年12月31日の恒例奉納演奏

003.JPG009.JPG
001.JPG
posted by ワカン at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月27日

2014年12月30日、和完ライブ情報

10891788_729709283787251_4253888964301304527_n.jpg056.JPG067.JPG083.JPG096.JPG101.JPGhttps://www.youtube.com/watch?v=ndRZ_qWOMqY
2013年12月30日の水流しの動画。
〜水流しMIZU-NAGASHI!〜2015 
今年もやります!
 渋谷から会場を横浜に移して早二年。
 今年もいろんなことがありましたがすべて水に流します!
 毎年恒例第10回年忘れイベント
「〜水流しMIZU-NAGASHI!〜」
■水流しとは?
 当日会場にて渡されるカード(EMA)に、今年の水に流したいことを書くと、水流しの儀にて、巫女達(シャーマン)が舞い歌い、洗い清め、水に流してくれます。
そして、晴れて新しい年をを迎えることができる、めでたきイベントです!
 豪華一流アーティストのライブやパフォーマンスと共に年の瀬を楽しんでお過ごしください。
■日時
2014年12月30日(火)
17時〜夜半まで
■場所
 長者スタジオ
JR「関内」駅徒歩7分、横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅徒歩2分。
※一階にラーメン屋とカレー屋が入っているビルの二階です。
 横浜市中区長者町2-5-4 夕陽ヶ丘ニュースカイマンション204
 ■料金
 1500円(ワンドリンク付き)※途中入退場可能
※あったかフード、ドリンク(ソフト・アルコール)販売あり
■予約・問い合わせ
akira5-5@emnet.ne.jp
 090-9130-3210(吉松)
■タイムスケジュール
※時間は目安です。お早めにお越しください。
 17時〜
 原 尚治(南京玉簾)
シアターユニット「愛の門」(役者15名による寸劇、歌パフォーマンス)
18時半〜
 早乙女和完(唄、三味線)
今井尋也(小鼓)
金澤眞(薩摩琵琶、舞踏)
スペシャルベリーダンサー

19時〜
 水流しの儀(巫女 桜井真樹子、藤木友美、大木文佳)
坂本美蘭(パフォーマンス)
20時〜
 鈴木加奈子(コンテンポラリーダンス)
あきら(謡、パフォーマンス)
ダンスタイム(好きな音楽を持ち寄って踊りまく

写真は今回の水流しシーン
posted by ワカン at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月08日

和完ライブ情報 和完ライブ情報 2014年12月13日(土)18:30〜開演 入場無料

2014、12、13、横浜蒔田、光のプロムナード 004.JPG2014、12、13、横浜蒔田、光のプロムナード 022.JPG
2014年12月30日のライブシーン

和完ライブ情報
2014年12月13日(土) 18:30〜 開演 入場無料
横浜、大岡川アートプロジェクト、光のぷろむなあど http://ohokagawaart.blog45.fc2.com/
 南邦屋  出演者、早乙女和完(唄、三味線、)今井尋也ジンヤ(小鼓、鳴物)松永和姿子ワシナコ(三味線) 一完イッカン(能管、篠笛)
曲内容、オリジナル曲を中心とした演奏。三味線ロック、三味線ブルーズ、ポップスなど。
 会場〉横浜、蒔田公園・ふれあいアクアパーク(親水広場)屋外
◎ 京急の南太田駅より徒歩五分ぐらい、横浜市営地下鉄、吉野町より徒歩五分ぐらい 蒔田公園

写真は過去の、光のプロムナード出演シーン2011E38081122C172CE6A8AAE6B59CE89294E794B0E585ACE59C92E383A9E382A4E3839620017.jpg1426710_540766599348188_892640655_n.jpg
posted by ワカン at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月25日

和完ライブ情報、2014年11月26日

1908148_711539365604243_1864583241560241424_n.jpg
前日のリハーサル情景

和完ライブ情報。
マルチパフォーマー、イチミヤサライの実験室
初の公開実験イベント
 日時:2014年11月26日(水)17時開演 16時30分開場
 会場:パフォーミングギャラリー&カフェ「絵空箱」
 〒162-0801 東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1〜2階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)
 @[NjQyMTgzOTU5MjA4MTA3Omh0dHBcYS8vZXNvcmFiYWtvLmNvbS86Og==:@[NjQyMTgzOTU5MjA4MTA3Omh0dHBcYS8vZXNvcmFiYWtvLmNvbS86Og==:http://esorabako.com/]]
入場料:3,700円(1ドリンク付)
 出演:
イチミヤサライ(Performance)
Ren(Burlesque dance)
Miho(Sing)
 早乙女 和完(即興唄三味線)
 金澤 眞(薩摩琵琶)
 春梵(姿態)
 今井尋也(小鼓)
m@rica(小間使い)
高村 光太郎(彫刻家、詩人)の彫刻表現と命、性その苦悩と官能世界のコラージュの演技と音楽
イチミヤサライ(演技)和完(即興唄三味線)金澤 眞(薩摩琵琶)今井尋也(小鼓)
ダンスパフォーマンス、和完、尋也による演奏。

 
posted by ワカン at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月24日

和完ライブ情報。2014年8月30日(土)19:00〜

DSC_0803.jpg
和完ライブ情報。2014年8月30日(土)19:00〜
早乙女和完(唄、三味線)岡庭ふみひろ(ギター)
Psychedelic Improvisatorial Song Samisen & Guitar
茅ヶ崎ウタパンパンライブハウス
神奈川県 茅ヶ崎市共恵1-3-21 セトケンビル3F
0467-38-4710
https://m.facebook.com/uttapangpang?_rdr
AURORA 18:00〜 音霊工房 18:30〜 岡庭&和完 19:00〜
posted by ワカン at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月20日

多くの「辻が花」は戦国の武将の死装束

c0151691_1625125.jpg1-45Pict01.jpgimg_1.jpgitikutujigahana11.jpg

実は多くの「辻が花」は戦国の武将の死装束として創作されていたことを知る者は少ない。多くの武将が討ち死にする前の晴れ着でもあり、利休の傘下の茶人たちに茶を一献立ててもらうことが、栄誉でもあったといわれている。その幻の辻が花染め、すっかり滅びて絶えてしまった、その染織技法は絞り染め友禅、必ず墨で柄の輪郭を描く。あの久保田一竹も継承と革新でその作風を執念で復活完成させた。真の芸術は継承たりえない。真理に気がついた者だけがその精神と衝動を継承する。

追記、
この滅び耐えた辻が花はその侘びと寂を染織に出すために、絞り染めた絹を何十年と寝かせて、再度染をかけて創作する究極の着物なんですね。久保田一竹氏は生涯かけて研究復元にかけて60才を過ぎたころから、一竹辻が花を創作したといわれています。日本の古典文化は死というものを超えたところに美が実在します。その精神は今なお生きています。久保田一竹氏は60才過ぎ、パリで認められるまで食うや食わずの生活をし続けていたそうです。日本橋三越の呉服店にリヤカーで行商に何度も足を運んでいたそうです。おそらく委託でおかれる程度の扱いだったそうです。でも大器晩成で世に出てよかったです。多くの染織家は埋もれていきますが。然し、辻が花の滅び途絶えた理由は謎が多いのです。辻の辻はキリスト教の十字架という説で、クリスチャンたちが染織をしていたのではないかと推測されていて、幕府の弾圧にあったのではないかという説もあります。然し、安土桃山文化は奥が深いです。侘び寂。なんです。ジーンときます。
posted by ワカン at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月30日

超常識 という言葉がある。覚者、五井先生がおしゃっていた言葉です

超常識 という言葉がある。覚者、五井先生がおしゃっていた言葉です。私はこの言葉が好きです。常識をこなしながら常識を超えてゆく。これは世界平和の祈りという、真理全体性に意識を向かわせてゆくサマタ瞑想です。われわれ現代社会での労働関係の中で一番向いている瞑想法だと、経験にもとずて改めて感じます。この瞑想法を基本に様々な瞑想法をミックスして実践してきました。

写真右は五井先生 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E4%BA%95%E6%98%8C%E4%B9%85 
写真左は植芝盛平(合気道開祖)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E8%8A%9D%E7%9B%9B%E5%B9%B3goi_ueshiba_550.jpg

posted by ワカン at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月26日

本来、音楽は真理覚醒への導き手でもあった。

本来、音楽は真理覚醒への導き手でもあった。このブログは実に興味深い話である。様々な周波数の音楽により、すべてのチャクラが自然開花し意識覚醒に向かうということである。実はバッハが生きていたバロック時代には様々な音楽を様々な周波数で奏でていたらしい。勿論観賞でもあったが、神秘体験への段階もあっただろう。また他に興味深いのは病気の治療に使っていたらしい。様々な周波数はその病状にあわせて変化させていたらしい。貴族の病床の前で演奏が奏でていたらしく。複雑なオルゴールや自動演奏機械はその延長線上に作られたものらしい。custom_header.jpg

以下は 廣瀬仁さん記事掲載。
http://ameblo.jp/lm101202001/entry11853971773.html

ソルフェジオ周波数とチャクラの関係
テーマ:Facebook記事
 
2014-05-13 07:00:00
久しぶりにソルフェジオ周波数についてを記事にしてみたいと思います。たぶん、2月に書いた以降は書いていないので意外に知らない人も多いかもしれませんが、わたしが健康で一番重要視しているのは音になります。

お茶会などでは毎回述べていますが、この音がなかなか曲者であり、音の周波数は実は仕組まれていて、人類の意識が覚醒できないようにロックフェラー財団が1907年に国際標準音A=440Hzとして宇宙と繋がる音階である16音階から人間の可能性を閉じ込める8音階にしてしまいました。
これは、人間の無限の可能性を閉じ込める意味があり、絶対音感などは無限にある宇宙のエネルギーを閉じ込める、恐ろしいものであり、本来は絶対に身につけてはいけないものになります。
現在の世界中の音楽業界では、440Hzという周波数が平均律としてあらゆる音楽で使用されています。楽器やCDはもちろん、テレビ番組やCMの音楽、それこそNHKが使っている時報も440Hzと倍の880Hzであり、洗脳の周波数なのです。
驚くことにロックフェラー財団の文献には、軍事/医学/石油化学/製薬カルテルが、戦争や大衆洗脳、群衆コントロールに有効な振動周波数を生み出す音やテクノロジーを求めて音響科学に注目し、ロックフェラー財団がこれに関与したことがはっきりと記されています。
この440Hzという周波数はもともとはドイツのナチスで研究開発されたものであり、ゆるやかに神経を狂わせ、人の精神を不安定にさせる作用があり、「人間から超感覚(危機回避能力や予見能力、想念力や直感力、または盲の方の究極にまでの聴覚や臭覚など)を弱らせ切り離す効果」があります。
野生動物の災害などの事前避難行動などは有名ですが、人間も本来そういった超感覚は持ち合わせています。それは第七感と呼ばれる感覚です。いまの視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、などの五感でしか考えられない人類の多さには音により仕組まれてるといっても過言ではありません。
この440Hzの周波数で人々の脳を抑圧することで覚醒させることを防ぎ、不健康にさせ、支配者にとって洗脳・管理しやすいように利用したのです。ジョン・レノンやマイケルジャクソンは音楽業界に対する支配戦略、または支配勢力の存在に氣づき、音楽と影響力で戦ってやられたと言う話は有名ですが、この偉大なスターたちは440Hzの危険性に氣づいていました。
ジョン・レノンはチューニングもA=440HzからA=444Hzに調律した音楽を演奏していました。A=444HzにするとC(ド)の音が528Hzに近い音になることからこの周波数音の素晴らしさを実感していたのは間違いありません。。
この周波数の秘密に氣づいたジョン・レノンは、これを世に普及させようとしてやられたとも言われていますし、大きな反戦家としての影響力や、マイケルジャクソンともども支配勢力に対する反抗の見せしめとしてやられたとも言われています。
ここまででソルフェジオ周波数に関する簡単なお浚いは終了し、ここからは新たなる情報として提供します。一般的にソルフェジオ周波数というと528Hzが有名であり、万能の周波数のように誤解されていますが、まったくそんなことはありません。
528Hzはドレミファソラシドの8音階でミの音であり、水に対応した周波数です。人間の体内の70%は水であり、水は食事以上に重要です。人間の肉体の循環で大切なのは「氣」「水」「血液」と言われており、その循環が詰まると心身のどちらかに異常が表れ始めます。
水はその循環に密接に関係しており、脳の90%は水とされます。人間は羊水という水の中で生命が誕生し、壮大で母なるこの地球の7割は海です。あらゆる生物に必要な酸素も、7割が植物プランクトンや海藻によって海から造られているとの試算もあります。
文字生物や自然界にとって水は全ての元であると言っても過言ではありません。その「水」というのは振動しており、周波数・波動により大きく性質を変化させると言われています。水の作用には「記憶の作用」「伝達の作用」「形成の作用」があると研究で明らかにされています。
これは振動を記憶し、形をつくり、エネルギーを伝える作用があるということです。そして純粋なる振動とは音であり、水に一番影響を与えるものだからこそ、音は一番重要なのです。そして528Hzは水に一番影響のある周波数だからこそ、DNAの修復、放射能対策となります。
ですか、各チャクラの対応する周波数は違います。違う症例の場合は違う周波数で対応しなくてはなりません。例えば精神系の問題の場合はハートチャクラに対応する639Hzで心を癒やす必要があります。意識を高めたい場合は、サードアイを開き第六感を開放する852Hz、クラウンチャクラを開く963Hzなど用途が異なってきます。
ここで下記にチャクラと対応する周波数を載せますが、すべてを把握するとソルフェジオ周波数とは宇宙の調和のエネルギーをダイレクトに伝える神聖なる周波数だということが理解できます。
[各チャクラと対応する周波数について]
●第1チャクラ  肛門と性器の間、副腎、骨、骨格、生存、集団の安全と保護、生命力、情熱、バイタリティ、行動力、開拓力
396Hz  罪・トラウマ・恐怖からの解放
●第2チャクラ  丹田、おへその数センチ下 卵巣・精巣 性器、膀胱、大腸、前立腺、骨盤、信頼、感受性、情緒のバランス、性、創造性
417Hz  マイナスな状況からの回復、変容の促進
●第3チャクラ  みぞおち 膵臓 消化器系、個人の意思、尊厳、力、信頼理性、個性、自我、不安、自信
528Hz  理想への変換、奇跡、細胞の回復
●第4チャクラ  心臓、胸の中央 胸腺 心臓、循環器系 感情、愛と怖さ、許しと受容、希望
639Hz  人とのつながり、関係の修復
●第5チャクラ  のど、首の付け根中央 甲状腺 のど、口、甲状腺 コミュニケーション、自己表現
741Hz  表現力の向上、問題の解決
●第6チャクラ  額の中央、脳下垂体 脳・神経系 直観、知恵
852Hz  直感力の覚醒、目覚め
●第7チャクラ  頭頂、松果体、大脳皮質、皮膚、霊性、奉仕
963Hz  高次元、宇宙意識とつながる

音叉サウンドセラピー体感型CD
「Cocoon(コクーン)」「analemma(アナレンマ)」
http://www.space-u.net/shop/cd.html


他にも数秘術とユダヤの神秘思想であるカバラの生命の樹を応用した、各個人が奏でる惑星周波数というのも存在します。その惑星周波数の音叉を使うと個人の本来の才能が開花されるようになっていきます。これ以上は数秘術まで絡めた話になりますので、お茶会やセミナーなどの懇親会じゃないと話さないと思いますが、じっくり読んで腑に落としこむ努力をしてみてください。 コメントをする

posted by ワカン at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月25日

この木はタブの木という

002.JPG003.JPG001.JPGこの木はタブの木という。役者の愚安亭遊佐氏http://guantei.com/ からもう何年も前に苗木からいただいた。新芽が赤ちゃんの肌のようにやわらかい。聞くところによると、日本の原始樹木であの浜離宮や皇居などに多く生息し、根が直根性のため、真下に根を深く生やすため、地震等には多くの地盤を護ってきた原始樹木らしい。然し、この新芽の色と触感は何とも言えず心地よい。ここにも命なる真理が唄を歌う。
posted by ワカン at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記