2018年07月23日

2018.7.22 Groovers Jam@阿佐ヶ谷Yellow Vision

37705686_10204934473437870_5887773428303265792_n.jpg
自身が参加して、約三年ぐらいになります、このイエローヴィジョンでのフリーセッションは実は私の取れば、三味線という限定された和楽器で新しい表現や間やフレーズを発見するための宝の山である。この日も二〜三の新しい曲調が生まれた。ありがたいことであります。

37590261_10156514822384362_1624713414280478720_n.jpg37602555_10156514827314362_4321487237289082880_n.jpg37604899_10204934483078111_5162326075887321088_n.jpg37616078_10204934441957083_4608535354973093888_n.jpg37620986_10204934417436470_2305196921578323968_n[1].jpg37621931_10204934487358218_4426698963785089024_n.jpg37644034_10204934483758128_6226796388345184256_n.jpg37646415_10204934472517847_8259730011565588480_n.jpg37648664_10204934482438095_1404584198487932928_n.jpg37649305_10204934488918257_4304396368417390592_n.jpg37649881_10204934401596074_3896641879961239552_n.jpg37656090_10204934492518347_1428528035572744192_n.jpg37656577_10204934492678351_7736404683387830272_n.jpg37729009_10204934462517597_4339192509822402560_n.jpg37745766_10204934494878406_6120605469435232256_n.jpg

posted by ワカン at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183981544

この記事へのトラックバック