2018年04月02日

2018年4月1日東京中野坂上ajaライブハウス

昨日は縁あって、東京中野坂上のajaと言うライブハウスにて状況楽団というバンドにゲスト参加して演奏をした。リードヴォーカル、ベース、ドラムス、ギター、三味線、という5人編成、曲全体通して参加してくれとの依頼のため、曲のキーに不安を覚えた。キーにはいつも頭を悩ませていた。1曲目 D →2曲目 A →3曲目 G→ 4曲目 E →5曲目 G→6曲目 D という、全曲ほぼキー4が違う、まさに三味線弾き泣かせである。本番出たとこ勝負で得意の即興アドリブ演奏で展開した。結果うまく音がピッタリあっていた。自身では驚いた。結局 D G Dという三味線のチュー二ングで通せた。三味線にはギターのようにレギュラーチューニングがない。全てオープンチューニングである。ギターと三味線は実はほとんど違う楽器である。三味線は他の楽器と奏でる時はチューニングが要になる。何か音楽神が味方についてくれているかのような錯覚を抱いた。最後に演奏に関わったメンバー及びスタッフ、お客様に感謝申し上げる。

007.JPG004.JPG034.JPG017.JPG
posted by ワカン at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182868253

この記事へのトラックバック