2018年02月26日

2018.2.25 Groovers Jam 阿佐ヶ谷Yellow Vision

2018.2.25 Groovers Jam 阿佐ヶ谷Yellow Vision
今回も凄いステージだった。これだけのクオリティーのフリーステージライブはそんなに探してもないだろう。
確か1970年代のニューヨーク、マイルスディビスの黄金期に毎晩のようにフリーステージをニューヨークで展開していたという。クラシックでも原点はゴシック時代バロック時代とテーマを決めた即興だと言われている。すべての世界の音楽は即興から生まれそしてそれが約一世紀(100年)経ち完成に向かう。
全く譜面もなく決め事もなく展開してゆく。わたしはこれが音楽の原点だと確信している。理論は大事だが理論(譜面)に囚われる音楽家の多くはその理論の枠から抜けられない。実際にそのような音楽家、芸術家、画家、に多く接触してきた。そのような芸術家を囚われの芸術家と呼んでいる。わたしは即興と理論を自由に扱えるバッハを目指しているが。自身には、なかなか至難の業のようである。志を完っとうしたい。実はふざけているようですが、大真面目です(笑)

26733829_10204412367025536_6112358062283034207_n[1].jpg28166720_10204412364305468_4318349997656648164_n[1].jpg28168180_10204412373305693_6647298091992637135_n[1].jpg28168748_10204412390386120_2826231372177467032_n[1].jpg28168840_10204412365145489_8676403384508829287_n[1].jpg28276602_10204412380505873_917035221286478015_n[1].jpg28277433_10204412395426246_5091072810570851329_n[1].jpg28279837_10204412380905883_1598511433735663369_n[1].jpg28279174_10204412379465847_8075702693527430265_n[1].jpg28379728_10204412364345469_5929319436990572007_n[1].jpg28471852_10204412387066037_4887660523155429817_n[1].jpg
posted by ワカン at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182513526

この記事へのトラックバック