2017年11月06日

2017年12月5日 着付舞地唄舞と三味線

2017年12月5日 埼玉県深谷グランドホテル いせや呉服店創業150年記念新社長就任会
 着付舞地唄舞と三味線 
会場は素晴らしい着物をお召になったおお客様が大勢ご来場になっていた。特にわたしの大好きな辻が花の訪問着をお召になった女性がいて、思わず声をかけてしまった。
いせや呉服店は明治初期に創業、この地域に数店舗構える老舗 深谷にはあの渋沢栄一邸宅https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80 が蹟として残っている。深谷には幕末→明治の産業の繁栄の足跡があった。養蚕業→繊維産業は日本国の当時、内需外需ともにおよそ50%のシェアだと聞いていたが。きっと当時はすごい繁栄だったんだろうな。わたしはいつもの即興演奏をしていると地元の古い守護霊が集まっていた。なるほどやはり長く続くところの意味が理解できたような気がした。


004.JPG008.JPG23231900_2074964566060904_1037024796_n[1].jpg

posted by ワカン at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181498639

この記事へのトラックバック