2016年05月28日

曼荼羅音霊一元宇宙(まんだらおとたまいちげんうちゅう)キャンバス80号(1,455×970)

DSCN4135.JPGDSCN4128.JPG


曼荼羅音霊一元宇宙(まんだらおとたまいちげんうちゅう)

キャンバス80号(1,455×970


われわれの宇宙は、限りなく再生と死を繰り返す、そのようにプログラムされた生命体であるらしく。我々は有機物を食して生命維持するが、非物質次元生命はエネルギーを食して生命維持する。例えば人間の想念や感情というエネルギー、宇宙根源は音霊を食する。

光明者(覚者、エンライトメント)はこの一元世界を軸とするらしいが、光明者のなかで限りなく無を希求するものは、この音霊ワープ装置によって、この宇宙のプログラムの外に脱出できる。そんな夢で見た心象を描きました。


すべての命が歓喜し、自由でありますように!和完

posted by ワカン at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記