2018年02月05日

2018年2月4日 神奈川県藤沢市善行「まるま」にて 着付舞と三味線演奏

2018年2月4日 神奈川県藤沢市善行「まるま」にて 着付舞と三味線演奏
戦国時代の武将は辻が花を戦の晴れ着として、甲冑の下には辻が花を着た。本来辻が花は武将の戦闘着でもあった。

018.JPG019.JPG028.JPG
posted by ワカン at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月07日

2018年1月6日 中島由夫のアッサンブラージュ展

2018年1月6日 東京都千代田区東神田1−3−4Kanzan Gallery http://www.kanzan-g.jp/
中島由夫のアッサンブラージュ展
昨日は東京の西神田のギャラリーに中島由夫の個展のオープニングに行った。車で東名→首都高と向かい、神田周辺の出口で降り、浅草橋の交差点から馬喰町横山の呉服問屋街を抜けたところにその会場があった。周囲の気の流れの印象は良くもなく悪くもなくであり、このへんでは珍しい感じかも知れない。会場に入り中島作品が展示してある奥にピカソの陶芸作品が展示してあった。その作品一つ一つを見れば、自身の作品に通じるものを感じた。きっとピカソはある非物質次元の感応が多いようで、わたしも時々その場のエネルギーに影響をを受ける。ピカソのその陶芸作品を見て感動などは全くないのである。会場で中島さんに、質疑応答の際にこんなことを質問した。和完質問「中島さんは何のために絵を描き続けてきたのですか?」中島さん言わく「和完さん、嫌な、質問だね」「特になにを描こうという目的はなく、体が勝手に動いで絵を描いている、病気なんだよ。」ということである。継続的に何かを表現したり創作する人は目的ではなくその行為のプロセスに喜びと快感を覚えるようである。私の場合はこの点一理あるようだが、目的がある、「表現においての非物質次元との関係性の理論化」「音外の理、言外の理の追求」
難しいことを言っているようだが、多くのチャネリング芸術家が感じていることだと洞察している。何をチャネリングして表現するかという意思が重要になってくる。糞味噌一緒の迷妄チャネリング芸術では終わってしまうのである。とりあえず昨日は自身の描いた着尺を来て会場にたまたま来ていた友人と中島さんとコラボできました。目出たしめでたしでた

033.JPG034.JPG035.JPG013.JPG009.JPG010.JPG018.JPG019.JPG001.JPG002.JPG003.JPG004.JPG005.JPG006.JPG
posted by ワカン at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。皆様の健康と繁栄を祈念いたします。わたしも愛犬のワウちゃんも年男年女です。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。皆様の健康と繁栄を祈念いたします。わたしも愛犬のワウちゃんも年男年女です。

わうちゃん.JPG001.JPG
posted by ワカン at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月31日

2017年12月30日水流し儀 感謝と会場の集うすべての実在へ全身供養をさせていただきました。 ありがとうございます。

2017年12月30日水流し儀 感謝と会場の集うすべての実在へ全身供養をさせていただきました。
ありがとうございます。

006.JPG
スコットジョーダン 

014.JPG019.JPG
水流しの儀 桜井真樹子(白拍子)
posted by ワカン at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月25日

2017.12.24 Groovers Jam@阿佐ヶ谷Yellow Vision

2017.12.24 Groovers Jam@阿佐ヶ谷Yellow Vision
自分には宝物の時間とスペースがここにある。気のいい連中が集まり音で純粋交流
昨晩も始まったクリスマスイブの晩、ジャムセッションである。完全フリー即興プロからアマチュアまで玉石混交、幻のように始まり幻のように終わる。参加ミュージシャンは約30名前後
ホストオーガナイザーが次々とステージの展開を進行、ミュージシャンの配置を決めてゆく。和楽器は私ひとり、わたしは和楽器でジャムセッションをして腕の競い合い、音楽の創造をしあいたいと願いひとり数十年こんなことを多くやるようになった。1980年代若い頃、きっと邦楽会もこんなフリーな演奏が炸裂する時代が来ると思い疾走してきたが、さにあらずだった、一部邦楽家のみ、無理もない音楽及び芸術世界もプロパガンディズムに画一化されているのだから、たしか日本はグローバリズム化されたのは芸術界が最初だろうか?(笑)それて明治時代?確かに(笑)社会のリアリィティーを真に覚醒して洞察すれば、すべてが絶望的な視点であり、だから人は自分の内的パラレルワールドを見て、心の花である内側に入るのだろう。自分は自身の心の花、内的パラレルワールドに入る術を指針に生きているのでとんでもなく幸せである。又、来月来年も参加しよう。いつもありがとうございます。みなさま

25659711_10155954542974362_7789922590642628943_n[1].jpg25354173_10204170005766656_4746407506780405616_n[1].jpg25552115_10204169980046013_7920181708583836990_n[1].jpg25552204_10204170008246718_7602768002280435938_n[1].jpg25591919_10204169982766081_4187446267844291764_n[1].jpg25593829_10204170022607077_7544801888685628361_n[1].jpg25593835_10204169968685729_4992232083501773838_n[1].jpg25594033_10155954544734362_8751692191456633835_n[1].jpg25594347_10204170003646603_1848694307677078909_n[1].jpg25659716_10204170017046938_2134959392461675491_n[2].jpg25659870_10204170017886959_4539319405518235914_n[1].jpg25659985_10204169974365871_4059912258970961760_n[1].jpg25994597_10204170022647078_855320482032315148_n[1].jpg25994805_10204169999846508_8299535891619830015_n[1].jpg26001047_10204170017846958_9057882598461640300_n[1].jpg25660261_10204170022567076_2035213107764263249_n[1].jpg
posted by ワカン at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月23日 中島由夫展 ギャルリー・パリ GALERIE PARIS 横浜市中区日本大通14 旧三井物産ビル1階

099.JPG


中島由夫画伯 77歳 1960年代渡欧 ヨーロッパにて前衛芸術家のシンボルとしてコブラ芸術運動(オノヨーコ)にて情熱的に活動、ベルギー、フランス、ドイツにて表現弾圧をうけ強制国外追放させられる、最終地としてスウェーデンの国王に受け入れられスウェーデン定住、その生涯は現代美術史に確実に名を残す画家である。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E7%94%B1%E5%A4%AB

早乙女和完(杵屋和完) 60歳 幼少より三味線を母に学ぶ、三味線歴50年 自称、三味線芸術家 三味線と絵を表現媒介にしている。伝統芸能の原点は即興とトランス性にあるものととらえ、音外の理を追求し続ける幻の三味線唄い、http://wakan.biz/
posted by ワカン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月08日

第二日目 2017年12月7日伊豆高原〜城ヶ崎

第二日目 2017年12月7日伊豆高原〜城ヶ崎
059.JPG073.JPG030.JPG037.JPG042.JPG045.JPG048.JPG049.JPG050.JPG052.JPG053.JPG066.JPG067.JPG069.JPG
posted by ワカン at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月6日キティー伊豆スタジオ 公開フリーレコーディング

2017年12月6日キティー伊豆スタジオ 公開フリーレコーディング
初めてのメンバー
三味線は私ひとり
面白くなりそう
24774955_1491160134308825_4899075714635338821_n[1].jpg24991158_1491846300906875_2083513695969662400_n[1].jpg24899971_1491846250906880_7411538268831629112_n[1].jpg24796255_1491846267573545_3636518004670968710_n[1].jpg24774721_1491160217642150_2454255004484555309_n[1].jpg24312673_1491160270975478_8906512967763545383_n[1].jpg24312658_1491160424308796_8039940776179868805_n[1].jpg24312842_1491804264244412_5340374364222618373_n[1].jpg015.JPG018.JPG024.JPG019.JPG019.JPG
posted by ワカン at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月04日

2017年12月3日(日)三味線演奏と着付け舞 神奈川県藤沢市湘南台

2017年12月3日(日)三味線演奏と着付け舞 神奈川県藤沢市湘南台
藤沢市湘南台2-12-1 らうらうじ12階 1209 チャンプハウス
002.JPG005.JPG006.JPG007.JPG011.JPG012.JPG014.JPG
posted by ワカン at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記